ナイトメア・ビフォア・クリスマス

ハロウィンとクリスマスにの時期になると、ついつい観たくなってしまいます。
なかなかクセのある映画で、はまる人はどっぷりはまる映画でしょう。
まず奇天烈なガイコツやモンスターがいっぱい出てきます。ティム・バートンの独特な世界観が好きな人なら、きっとはまるはず。
内容は、割とツッコミどころが満載の軽い内容だと思います。キャラクターも個性豊かで、それぞれの持ち味も楽しめます。
あとディズニーあるあるのひとつである、「劇中にいきなり歌い出す」というミュージカル演出もちゃんとあります。
しかも、主人公のジャックの日本語吹き替えは、舞台「ミスサイゴン」「スウィニー・トッド」にも出演している、市村正親さん。惚れ惚れする歌声にジャックのカッコよさが数倍に膨れ上がっています。あまりの本格さに、アニメーション映画であることを忘れてしまいます。
内容、映画の世界観、そしてキャストまで良い映画だと思います。全身脱毛のおすすめランキングはこちら